こだわり特集

2019.03.19

1人暮らしに最適な間取り

pixta_48721947_S

お部屋選びをする時、間取りは重要なポイントとなります。
1人暮らしのお部屋には、どのくらいの広さがあれば快適に過ごすことが出来るのでしょうか。

【1人暮らしの方にオススメの間取り】

・1R(ワンルーム)
・1K(ワンケー)
・1DK(ワンディーケー)

1人暮らしの方が選ぶお部屋は、一般的には1Rや1Kが多いかと思われます。
それぞれのお部屋の特徴やメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

【1R(ワンルーム)】

①特徴
1Rは一人暮らし向けのお部屋の中では最もシンプルな間取りとなっています。
1つのお部屋に、寝室、リビング、キッチンなどの全てが集約されています。
キッチンは1口コンロが多く、1度に複数の調理をすることが出来ないので不便さを感じることがあるかもしれません。

②メリット
・1Rは限られたスペースなので、移動やお掃除がとても楽ちんです。
・家賃が安めに設定されています。
・エアコンは1台あればどの場所にも十分に行き届きます。
・仕切りがないので解放感があります。

③デメリット
・お部屋と玄関の仕切りがないので、宅配の方が来た時などは、玄関からお部屋が丸見えになってしまいます。
・玄関から外の暖気・冷気が直接お部屋に入り込んでしまいます。
・キッチンが小さく使い勝手が悪い。
・お部屋の中にキッチンがある為、匂いが充満してしまう。
・収納スペースが充実していない。

家賃を抑えて生活したいという方には、1Rはとてもオススメな物件だと思います。
ですが、荷物が多くどうしても捨てられないという方は、収納スペースやお部屋の広さを考慮すると、もっと広いお部屋を選択する方が快適に生活を送ることが出来るかもしれません。
間仕切りがない為、家具やカーテン等を上手に生かし、目隠しを作ってあげるとメリハリが出ると思います。
注意したいのは1Rで「6畳」と表記されいる場合、「キッチンのスペースを含んでの広さ」であるので、実際にお部屋を見に行くと、想像より狭く感じてしまうこともあるでしょう。

【1K(ワンケー)】

①特徴
1Kはお部屋とキッチンの間に仕切りがあり、2つに分かれているタイプの間取りの事を言います。
1Rとの違いはこの仕切りがあるかないかという点になります。

②メリット
・キッチンとお部屋が分かれているので、料理の際の熱や臭いがお部屋に充満しない。
・玄関からお部屋が丸見えになることがない。
・キッチン、バス、トイレとの間を仕切ることにより、お部屋をよりくつろげる空間にすることが出来る。

③デメリット
・キッチンとの仕切りでお部屋のスペースが狭く感じてしまうこともあり、解放感もなくなってしまう。
・エアコンがお部屋にある為、キッチンとお部屋に温度差が生じてしまう(キッチンが夏は暑く冬は寒い)
・1Rより家賃が高い傾向にある。

普段から料理をする方、料理が趣味の方には1Rより1Kの方がオススメです。
お料理をするとどうしても生ゴミ等の臭いが発生してしまう為、睡眠をとる空間には相応しくありません。
お部屋とキッチンの仕切りがあることにより空間にメリハリが出来ますので、インテリア等にもこだわりたい方には、1Kのようにお部屋のみの空間をしっかりと保てる方が快適に過ごせると思います。

【1DK(ワンディーケー)】

「1K」の「K」は「キッチン “Kitchen” 」の略で、「台所」を意味します。
「1DK」の「DK」は「ダイニングキッチン “Dining Kitchen” 」の略で、「ダイニング」とは「食堂」を意味します。
… 「1DK」の間取りは、1つの居室+食卓を置いて食事ができる程度のスペースがある食堂兼台所になります。

①特徴
1DKのDKとはダイニングキッチンのことで、1Kよりもキッチンが広く設けられています。
テーブルを置くことが出来るので、食事をするスペースとして利用することが出来ます。

②メリット
・お料理や食事をする場所と寝室とを分けることにより、生活にメリハリが出ます。
・キッチンにある程度の広さがあるので、不自由な思いをすることがなく料理を楽しむことが出来ます。

③デメリット
・1人暮らしの家賃としては値段が高くなってしまう。
・広さによっては食事を取るスペースとしては不十分となることもある。
・テレビを見ながら食事をしたい場合、1Kと同様キッチンで料理をした後にお部屋で食べることになるので、ダイニングとしての機能を十分に活かすことが出来ないことも。

料理を広い空間でのんびりと楽しみたい方は1Kより1DKのお部屋の方がオススメです。
キッチンが広ければ、お友達等を招いて一緒に調理をしたり食事を楽しめたりもします。
また、荷物がちょっと多めな方はダイニングのスペースも利用することが出来ますので、お部屋が物に溢れて困ってしまうということはなくなるかもしれません。
しかし、家賃としては1Rや1Kよりどうしても高くなってしまいますので、ご自身の予算を考慮して慎重に選ぶ必要がありそうですね。

トップに戻る

マップ検索マップ検索路線検索路線検索

空室お問い合わせ・ご相談・非公開物件も多数ご紹介!お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは「0120-519-910」までメールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

ラグジュアリーについて 手数料無料(0円)にできる理由 オーナー様へ

PICK UP!

都市型マンション プレサンス特集
家具付き物件 格安・審査なし