全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年08月04日

デザイナーズマンションとは?タイプ別に紹介

14-min

デザイナーズマンションとはどのようなところを指すのか。そもそもイメージがわかない方も多いでしょう。
そんな初心者の方のために、この記事ではそんなデザイナーズマンションを大きく二つの種類に分けて分かりやすく紹介していきます。

20階建て以上の高層階!眺めも抜群タワーマンション

一つ目はタワーマンション。やはり一番の売りは眺めがいいことでしょう。
朝はしっかりとした朝日をまるで自分のモノのように独占して眺めることができます。
高層階のため、空気も澄んでいることが多くまさにすがすがしい朝を迎えることができるでしょう。
逆に夜はどうでしょうか。窓から見下ろすきらびやかな夜景は、
このタイプのデザイナーズマンションでしか味わえないきらびやかな気分にさせてくれますよ。
名古屋の北区ともなればその光景はムード満点。
ベランダなどから外を眺め、お酒でも飲めばさらにその効果は高まると考えられます。
星と都会の夜景を両方とも手に入れることができるでしょう。

タワーマンションというと地震なども心配されがちですが、そこは大丈夫。
しっかりとした耐震設備をしているところが多く、
揺れを最小限に抑える免震構造なども備わっているためお子様連れも安心して住むことができます。

全てがゴージャス!ブランドマンションタイプ

タワーマンションと違い、低階層などが多いですが、
備え付け家具などがついていて、まさにゴージャスの一言なのがこのブランドマンションタイプでしょう。
おしゃれ具合が高く、綺麗なところが多数存在します。
特に名古屋市北区のモノはバラエティーに富んでいてお客様の要望に応えられるものが多くあるでしょう。

駅から徒歩五分圏内なのはもちろんのこと、ペットと一緒に住めるもの新築のモノも多数。
家賃が六万円を切っていながらデザイナーズマンションと呼べる作りのモノもあり
幅広いニーズに答えることができると言えます。リノベーション仕立てというところもあり、
まさに新築同然にもかかわらず家賃はあまり高くなく済むことができるかもしれないというメリットがあるのです。

ブランドだからと言って足踏みしないでまずは見学にお越しください。
自分も知らなった満足いく結果が待っていますよ。

どちらを選ぶ?まずは見学から

どこの物件にももちろんその物件ならではの特徴がありますが、
このような豊富な特徴を持つのはデザイナーズマンション以外中々ありません。
まだ迷っている貴方は名古屋市北区デザイナーズマンションをぜひ一度だけでも覗いてみてはいかがでしょうか?
たとえデザイナーズマンションに興味がなかったとしても、
なんだか住みたい、ここがいいと思わせてくれるところが多数あります。
まずは見学から。何もしなければ何も変わっていきません。
デザイナーズマンションの良さを知り、それから考えてみても遅くはありませんよ。

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • お客様の声