全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年06月16日 , ,

デザイナーズマンションでサロンを開きたい!

dd27-min

最近の賃貸物件で多く見られるデザイナーズマンションですが、事務所やサロンとしてもデザイナーズマンションは人気です。
特に美容室やネイルサロン、リラクゼーションサロンといったおしゃれを提供するお仕事では、店内のおしゃれさも重要なのでデザイナーズマンションを選ばれるケースが多くございます。
通常の企業や事務所でも、社員のモチベーション向上やお客様をお招きしやすいといった理由から様々な事業所でもデザイナーズマンションはとても需要があるのです。
では、今回はサロンや事業所でデザイナーズマンションを借りる際の注意点等を見て行きましょう。

サロン開業に必要不可欠な条件ってなんだろう?

美容室やエステサロン等、開業するサロンによって様々ですが大体の目安としてはまずは施術のベッドや椅子が置ける大きさで、極力区切りの無い1フロアが必要です。
また、立地もとても重要ですよね。極力最寄駅から10分程度の所ですとお客様から見て便利と言えます。
ポイントなのは、築年数にあまりこだわりすぎないというところです。

極力新築で綺麗なマンションが良いということはとても理解できますが、あまり新築に近いマンションですと、お家賃も一気に上がってしまう事がよくございます。
外観が古すぎない、分かりづら過ぎなければ築年数にはあまりこだわらない方が良いでしょう。

また、お客様用のトイレがあることも重要です。
そして重要な全体の広さですが、30平米あればまずは問題ないと言えます。
もちろんこういった条件は大凡の目安です。サロンを開くにあたって従業員の数や1度にお受けできるお客様の数によってはもう少し小さな物件でも問題ないところも多くあるでしょう。
デザイナーズマンションですと特にどこの設備を重要視するかによって大きく変わってきます。
まずは一度ご相談してみることをおすすめいたします。

まずは許可を取りましょう!

通常の物件では、デザイナーズマンションでも一般的な賃貸物件でも事務所やサロンで営業することはお断りされることがほとんどです。
不特定多数が出入りするのでセキュリティ面が懸念される為ですが、そのためにはまず「事務所・サロンOKか」いうことを確認していかなければなりません。
そういった時は当サイトまでお問い合わせ下さい。しっかりとご相談に乗らせて頂き、事務所やサロンOKの物件を絞ってご提出させて頂きます。

インターネット等で調べて1件1件お電話したりお問い合わせするとお時間がかかってしまいますが、
そんなお客様のために、弊社は仲介手数料無料でご紹介させて頂いております。
まずはお探しの方、是非一度お問い合わせ下さい。

最後に

いかがでしたでしょうか。

通常の物件探しと違い、「お客様目線」が重要となるサロン物件探しは少し大変ですよね。

ラグジュアリーではサロンや事業所向けの物件もピックアップして探させて頂きます。
その中でよりこういった設備がほしい、こんな条件が良い、というものがあれば是非ご相談ください。
よりぴったりの物件を探させて頂きます。

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • お客様の声