こだわり特集

1LDKのデザイナーズマンションに住んでみよう。

pixta_28496733

一般的に住宅は、お部屋のそれぞれの区画を「L」と「D」と「K」の3つのに分けて表記しています。

Lとは「リビング(居間)」、Dとは「ダイニング(食堂)」、Kとは「キッチン(台所)」のことで、この3つを組み合わせることにより、お部屋の間取りを簡単にわかりやすく説明することができるのです。

1LDKってどんなお部屋?

1LDKとは、1部屋(寝室として使えるようなお部屋)と、L(リビング)・D(ダイニング)・K(キッチン)の間取りで、LDKの部分が8畳以上の広さがあるお部屋のことを指します。
一般のマンションでもデザイナーズマンションでもこの1LDKの間取りは数多く存在します。
ですが、一般的なマンションとデザイナーズマンションではそのつくりやオシャレさが全然違います。
せっかく贅沢に1LDKで1人暮らしを始めるのであれば、オシャレな空間を演出することが出来るデザイナーズマンションで、ワンランク上の生活を始めてみませんか?

1LDKのオススメポイント

広さがある
1LDKのオススメポイントは何と言ってもその広さにあると思います。
居間・食堂・台所の機能を併せ持つLDK部分が8畳以上というのは1人暮らしではかなりゆとりがある広さとなり、ちょっとした贅沢な気分を味わえますね。

生活にメリハリが出来る。
テレビのあるダイニングなどでは脳が活発に、ベッドのある寝室では脳がリラックス状態へとシフト出来ますので、食事をしたりテレビを見たりをする部屋と就寝する部屋を分けることが出来るというだけで、生活はメリハリが出来るものです。
また、1Rや1DKなどと違い、メインとなるリビングにベッドを置かないことにより生活感から解放されます。
デザイナーズマンションのおしゃれな空間を、存分に活かすことが出来る間取りではないでしょうか。

様々な家具のレイアウトにトライ出来る。
LDKの部分が広いため、たくさんの家具を置くことが可能になります。
ソファーや本棚など、置きたくてもお部屋が狭くて諦めていた方は、1LDKのお部屋なら好きな家具を十分配置することが出来ますよ。
観葉植物を置いたり趣味で集めているものを飾ったりと、自由自在に生活を楽しめそうですね。
おしゃれなデザイナーズマンションでおしゃれなお部屋づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

全く異なった空間を作ることが出来る
1LDKの間取りですと、LDKの部分とお部屋の部分で全く異なるレイアウトを楽しむことも可能です。
お客様が来たりするLDKの部分は白や茶色等を基調とした家具を置いて、爽やかなデザイナーズマンションの空間を演出しつつもご自身の完全なプライベート空間では、LDKとは違う完全に自分の趣味で好きな色や好きな家具で揃えてみる。
そんな遊び心も、1LDKならではの醍醐味かもしれませんね。

収納に困らない
1人暮らしをするにあたり、収納がなくて困るというお話をよく伺います。
特に1ルームのお部屋ですと収納スペースは本当に限られていますので、荷物の多い方にはオススメはしません。
1LDKですと、収納スペースは十分にありますし、また収納家具も置けますので荷物の多い方にも安心です。

人を呼ぶことが出来る
広さの十分にある1LDKですと、お友達やご家族を呼んでも狭くて窮屈な思いをさせることはありません。
デザイナーズマンションの特別な空間を、大切な人達にも味わってもらってはいかがでしょうか?

2人暮らしにもオススメな広さ
1LDKは1人暮らしであれば広くて贅沢な空間に、また、2人で住むにはちょうど良い広さとなるはず。
最初は1人暮らしをしていたけれど、同棲や友達と暮らすようシフトすることが可能です。
また、これから同棲をお考えのカップルさんは、デザイナーズマンションで新しい素敵な生活を始めてみませんか?

1LDKのデザイナーズマンションのインテリア

おしゃれなデザイナーズマンションをよりオシャレに。
空間を圧迫することのないインテリア術で、自分だけの最高のお部屋を作ってみましょう。

背の低い家具を選ぶ
LDKを圧迫せず広々と魅せる為には配置する家具の背の高さにはこだわりましょう。
家具が目線より低いものを選ぶことにより、デザイナーズマンションの広々とした空間を保つことが出来ます。

背の高い家具は寝室へ
もし、手持ちの家具で背が高いものがあるとするのであれば、出来るだけ寝室の方に置くことにしましょう。
どうしてもLDKの方に置きたい家具であれば、玄関からなるべく遠い位置に配置することにより、視覚の効果でお部屋の広さを大幅に損なうことはありません。

LDKの広さを利用する
もし、LDKの広さが十分過ぎるほどあるなと思ったら、食事をするテーブルと椅子を用意してみてはいかがでしょうか?
ダラダラ過ごしてしまいがちな1人暮らしでも、食事をする場所、テレビを見る場所、就寝する場所、この3つを分けるというのは、気持ちが切り替わって楽しく素敵な毎日を送れるかもしれませんね。

1LDKのデザイナーズマンションには、毎日を素敵なものに変えてくれる魅力がたくさん詰まっています。
ここに住んで良かった。そう思える素敵なお部屋づくりを、是非デザイナーズマンションで実現して欲しいと思います。

トップに戻る

マップ検索マップ検索路線検索路線検索

空室お問い合わせ・ご相談・非公開物件も多数ご紹介!お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは「0120-519-910」までメールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

ラグジュアリーについて 手数料無料(0円)にできる理由 オーナー様へ

PICK UP!

都市型マンション プレサンス特集
家具付き物件 格安・審査なし