全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年02月23日 , ,

事務所探しの選択肢として

d-35-min

色々なコラムで様々なデザイナーズマンションのご説明をして参りましたが、ほとんどがお一人暮らし用やもしくはご家族共同といった個人で借りる通常の賃貸だったかと思います。
それでは、会社で借りる事業所や事務所はどうなっているのでしょうか。
いつかご自身でも借りることがあるかもしれませんし、自分がいる事務所の事もよく分かってくるのでこういった事務所を借りる際のポイントや特徴、また注意点を見てみましょう。

事務所を借りる際のポイント

皆さんが見るべきところはまず「条件」です。
条件を見ることは通常の一般賃貸と変わりがありませんが、事務所を借りるとなると見るべき点が増えます。それは「社員の立場」と「お客様の立場」での条件です。
もちろん業種などにもよりますが、特にお客様が出入りする事務所になると社員から見た利便性等だけでなくお客様から見てどのようになっているのか、という視点が必要となります。

それ以外にも立地や広さ、賃料、設備、管理、契約内容など見るところは盛りだくさんですが、こういった点はまず不動産の担当者より様々なご質問があるかと思いますのであらかじめピックアップしておきましょう。
そのような条件も、お客様から見た際に必要となるものは増えます。

例えば設備でいうならばエレベーターの有無、インターネット関連事業ならば OA フロアかどうかの確認やエアコンの台数、男女別のトイレ、事務所内だけでなく近隣もしっかりと見ておく必要がございます。
もちろんお客様が来ない社員だけの事務所であるならばお客様視点までは必要ございませんがその中でも上記項目は比較的社員だけであっても必要となってくる項目です。

もちろんその他にもしっかり見ておくべき点はございますので、そういった際は不動産の担当者に質問し、一度の内見ですぐに決めたりせずに、持ち帰り社員としっかり話し合って共有して決めて行きましょう。

注意点

さて、事務所を借りる際にとても驚かれることがございます。それは「保証金」です。
前払いの賃料と保証金を合わせるとかなりの出費となることが多いのですが、それは避けたいですよね。
そのような時は、まずは担当者にしっかりと交渉することをお勧め致します。

事務所物件の賃料交渉は、通常の賃貸物件よりも一般的に行われています。
条件によっては下げてくれることもあるので一度問い合わせてみる事が大切です。
新築物件だとなかなか難しいところもありますが、ある程度年数が経っている物件ならば立地やアクセスがあまり良くなかったり遮光の問題等、交渉に応じてくれることも多々あるのでまずは担当者に相談してみると案外とんとん拍子に進んだりしますよ。

デザイナーズはあるの?

もちろんございます。

一般的に「デザイナーズオフィス」と呼ばれているものです。

デザイナーズマンションと同じで流行やトレンドを組み込んでいたりおしゃれに拘った内装などが特徴として挙げられます。
利点も多々あり、自社アピールにもなりますしお客様より覚えて頂きやすく、なおかつ話題作りにもなり自社製品などのアピールにも繋げたりできます。

また、社員のモチベーションのアップ・生産性の向上、そしてお洒落なオフィスで働いていることは周りに自慢できますし、自分自身もおしゃれしたくなり自信に繋がりますよね。
名古屋にもこういったデザイナーズオフィスは多々ございます。
もちろん賃料などが多少は上がってしまうこともございますが、立地や条件などと照らし合わせてみていかにモチベーションアップできるかなど生産的に考えてみると良いでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
事務所選びというと通常の賃貸物件を探すことと何ら変わりないように思えますが、会社の一部である以上、様々な視点から見ることが必要となります。
何より大切なことは、上記でも述べていますが一度に全てを決めず、持ち帰り共有ししっかりと決めていくことが大切です。

社員のモチベーションやお客様へのアピールなど、これからの利益に関わって来る部分ですから早め早めに決めずに、担当者と相談しながら長い目でしっかりと決めて行きましょう。

空き事務所を貸したいオーナー様へ

特殊な賃貸物件をお探しの方へ

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • お客様の声