全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年03月22日 ,

メゾネットタイプのマンションについて

dd02

新しい生活をはじめるにあたってマンションやアパートを探している時に
「メゾネット」という単語を目にしたことはありますか?
「メゾネット」とは、マンションやアパート等のタイプの一つで、1住戸が2層以上に分かれていることを指します。
ここでは、その「メゾネットタイプ」のことを紹介していきたいと思います。

名古屋でのメゾネットタイプの賃貸物件

名古屋市は愛知県の政令指定都市で日本を代表する大都市の一つです。
その名古屋における「メゾネットタイプ」の物件は名古屋市西区の「BAUWERK (バウベルク)」、
名古屋市中区の「シエルブルー栄」、同じく中区の「カスタリア伏見」、
名古屋市東区の「レジディア東桜2」などがあり、いずれも賃貸物件となっております。
そしてご紹介した物件は全て「デザイナーズマンション」です。
デザイナーがデザインにこだわり抜いて設計したマンションなのでとてもオシャレに仕上がっています。
新しい生活をはじめる新環境としてはこの上ない物件です。
そのうえ徒歩で10分もかからない距離に最寄り駅があるので交通アクセスの面でも優れているのもポイントとなっています。
更に「カスタリア伏見」は犬猫といったペットの飼育も可能となっているので、
もしペットを飼っているのであればなおのことおすすめです。

メゾネットタイプのメリットとデメリット

「メゾネットタイプ」の持ち味は、室内の内階段があることで賃貸であるにも関わらず
さながら一戸建て感覚で生活できることです。
そのうえデザイン性が高く、まるでテレビドラマの主人公のような日々が味わえます。
一戸建てに比べると「メゾネット」の方が家賃がリーズナブルで済むことも多く、
上の階にいても下の階まで足音が届くようなことはまずないので
1階はリビングや子供部屋、2階は寝室というような部屋配置にすれば、
小さな子供の騒音に悩まされることも少ないでしょう。また各部屋の風通しや日当たりにも優れています。
しかし室内の内階段が原因で思ってたよりも家事などに少々手間がかかってしまったり、
バリアフリーという視点では内階段があることがかえってデメリットとなってしまうという事もあるようです。
また、造りによっては吹き抜けがありデザインとしては素晴らしいのですが、
冷暖房費がかさむというデメリットがあります。

まとめ

このように「メゾネットタイプ」は集合住宅でありながらも、
とてもデザイン性の高いオシャレな一戸建て感覚を味わえるのが何よりもの強みです。
多少のデメリットはあるものの「メゾネットタイプ」だからこそ味わえる開放感や一戸建てよりも
比較的安価で住みやすいといったメリットの方が優れているのではないでしょうか。
気分を一新してはじめる新生活は出来る限り輝かしいスタートを切りたいものです。
「メゾネットタイプ」であればその望みも叶うかもしれませんよ。

メドネットタイプのマンションはこちらをご覧ください。

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • お客様の声