全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年02月11日 , ,

内装こそこだわりたいオシャレな空間

d-32-min

どんな方でも、自分が住むお部屋は好きなインテリアでおしゃれにしたいですよね。
最近では北欧風のインテリアが流行ったり、DIYのようなハンドメイドの家具を置いたりとトレンドもございます。とはいえ、特にDIYのような技術がいるものや、高い家具の購入はなかなか簡単にできるものではないですよね。
それでは一度、「内装」にこだわってみませんか?安くて早く出来るのが一番ですが、こだわりをもって空間を作り出すと愛着がわいて快適に過ごせますよ。
今回は、そういった「内装」にこだわって作るおしゃれな空間について見て行きましょう。

内装と言えばデザイナーズ

さて、内装といいますとやはりデザイナーズ賃貸を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
様々な設備があるデザイナーズマンションですが、内装にこだわっているマンションも勿論ございます。
窓や天井が高い位置にあったり、ホテルのようなバスルームなどユニークな内装はお客様からも大変人気です。
デザイナーズマンションは通常の賃貸より1〜2万円上がることが多いですが、立地や設備によっては変動もございますので是非一度ご相談してみて下さいね。
気に入った設備があればその設備があるマンションだけをピックアップし、探してみるのも一つの手かもしれないですよ。

おしゃれにするコツは?

みなさんが一番気になるところかと思いますが、おしゃれにするにはまずは照明を決めると良いでしょう。
希望するインテリアのイメージによりますが、暖色系の間接照明を増やすととてもおしゃれな雰囲気になります。
あたたかみのあるお色では時間がゆったりとするイメージがあるので、飲食店ではよく暖色カラーは取り入れられてるんですよ。
逆に、蛍光灯のようなパッとした明るいお部屋だとシャープな印象になります。
お仕事のお部屋などはそういった照明にすると捗りやすくなり効果的かもしれません。
また、天井の高さも重要です。お部屋自体がそこまで広くなくても、天井が高いだけで広々とした空間になります。
しかし天井がそこまで高くない場合などは、あえて全体的に低めの家具を置くと良いでしょう。
ローソファやローテーブルなどを駆使し、観葉植物等を置くだけで天井が高めに見えますよ。
あとはインテリアを統一しましょう。他の記事でも、カラーを統一するお話などは述べたかと思いますが、好きなカラーを決めて合うお色で合わせると統一感が出ておしゃれになります。
空間のテイスト、統一感を大切に、部屋全体を見て配置、カラーを決めることがとても大切です。

設備を駆使すること

先ほど述べた通り、デザイナーズマンションには様々な設備がございます。その中でも、「窓」は是非注目して下さい。
窓が高い位置にあると、天井も高く見えます。そういったお部屋で背の高い観葉植物等を置くとバランスが取れたりするので是非一度お試しください。
また、壁を上手く利用することでコーディネートの幅も広がります。
デザイナーズマンションの壁では稀にデザインが入った壁もございます。そのままでもおしゃれではありますが、その壁に合うようにお写真や絵画を飾ったりするとアーティスティックで雰囲気のあるお部屋になれますよ。
何を飾るかによってさらに印象は変化するので、そういったインテリアが楽しめるのもデザイナーズマンションの良いところですよね。

最後に

いかがでしょうか?インテリアは悩むとなかなかイメージが湧いてこず、悩むこともありますよね。
そういう時はご自身のイメージ図を描いたり、インターネットで好きなインテリアを検索してみると良いかもしれません。
画像などを見ると更にご希望のイメージが固まることが多いのでおすすめですよ。
内装や間取りで素敵と思うお部屋があれば、担当の方にその画像を見せても問題ございません。
こういった間取りで探してます、というのを伝えればできるだけご希望に沿えるよう、お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます
是非一度ご相談ください。

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • 名古屋情報館
  • 4万円分の商品券をプレゼント