全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年02月28日 ,

今だから探せる激安物件

d-36

現在はちょうど引っ越しシーズンで混雑している時期ですが、今からでも探したい方はいらっしゃるのではないでしょうか。
4月からの新生活に向けて今は契約されている方が多いので物件自体も少なくなっていますが、今から探すにはどうしたらいいのか?また時期的にはいつ探すのが良いのかなど見て行きましょう。
すぐに契約したい!というわけではない方も、少しでも安くなる時期があればその時に契約されるとお得になるかもしれませんよ。

安くなるシーズン

ではまず、どの時期ならば安くなるのか見て行きましょう。
まずは、1月~3月は一番混在しており、物件自体も少なく探すには不向きなシーズンです。
新生活の前なので、ほとんどの方が既に入居に向けて準備していると言って良いでしょう。
しかし注目すべきは4月~5月です。4月より新生活が始まりバタバタしている方が多い中、物件探しも1月~3月から比べるとかなり落ち着きます。そのため物件のお値段が多少下がることがあり、掘り出し物件が増えてくるでしょう。ただ、6月~7月には通常のお値段に戻ってくるので、時間との勝負です。
8月に入ると、かなりお得な時期になってきます。交渉しやすい時期です。5千円~1万円下がる可能性もあります。
物件のお値段等には波がありますので、上がったり下がったりします。
比較的6月~7月で通常料金に戻り徐々に契約数も減ってくるので、物件も比較的多く8月には交渉しやすくなるのです。
また、8月はイベントが多かったりお盆の時期で出払う事が増えそれに伴い出費が増えることがあります。
そうなると契約数自体も減ってしまうので、8月はかなり交渉の狙い目と言えるでしょう。
では次に9月~11月です。この時期は、会社の人事異動が増えてきますのでファミリー層の契約が増えてきます。
お一人暮らしの場合物件自体は通常通りございますが、ファミリー層のお引越しが増えると「引っ越し業者」が多忙となりこちらのお値段が上がる事がございますので、総額的にお安くなるとは言えないでしょう。
12月になると交渉難易度は普通です。単身者の方、一人暮らしの方は部屋が見つけやすいでしょう。平均的と言えますが、4月の新生活に向けて既に探される方は12月から始める方も多いので、好立地の物件は見つけづらくなることがございます。

全体を見ると、一番狙い目なのは8月で、次に4月~5月となっております。
勿論築年数や立地、設備等の条件によって変わる事もございますのでまずは交渉してみることが大切です。

今時期の激安物件は?

それでは今時期、ちょうど一番混雑している1月~2月に出る激安物件はどうでしょうか。
かなり数は限られてしまいますが、ございます。立地や築年数、設備などにこだわりがなければ見つかる事もあるでしょう。
もちろんデザイナーズの場合多少のお値段は上がってしまいますが、条件によっては交渉に応じてくれるパターンもあるので担当の方としっかり話しましょう。もし譲れない条件などがあり、なおかつすぐに契約しなくてもいいといった場合はまずは4月~5月まで待ってみる事をおすすめ致します。今時期安くなる物件ですと、4月にはより交渉しやすくなる可能性もありますよ。

高い物件を借りたら総額も高い?

新築やかなり好立地な物件だと難しくはなってきますが、通常物件であれば交渉で多少お安くなることは可能です。
もちろん上記で述べた時期的なものも関係しては来ますが、条件に拘りすぎなければ問題ございません。
物件自体のお値段だけでなくお引越しの総額として見ていくと、どのような引越し業者があるのか調べ、見積りの依頼をして比較し、ここでもお値引き交渉してみることも大切になってきます。
特にデザイナーズ等の多少お値段が張る物件を選ばれた方は、総額は少しでも下げたいですよね。
なのでここで注目するのが「引っ越し業者」です。サービスにも注意することが大切ですよ。
その業者ごとでサービスやオプションも変わってきますので、お見積りを出す際にサービス関連のお話も伺う事が重要です。
気になる業者を全てチェックし問い合わせから比較し、なおかつ交渉することで費用が安くなるケースが多々ございます。
まずは一度お問合せしてみましょう。

最後に

物件のお値段には波があり時期や条件で大きく関わってきますので、引っ越し費用は少しでもお安く済ませたいものです。
そのために、かかる費用を全てピックアップして一度大凡の金額を計算してみましょう。
また、最初に予算などを決めておくと選びやすいですよ。高くするべきところと安く済ませられそうな部分等、しっかり識別しやすくなります。
不動産の担当者の方にコツを聞くのも重要です。担当者の方はプロですから、物件の事だけでなくお引越しに関わるコツ等も教えてくれることもありますよ。
色々な条件をお求めの方もいらっしゃると思いますが、まずはしっかりとピックアップしていきましょう。

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • 名古屋情報館
  • 4万円分の商品券をプレゼント