全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年03月18日

事務所可能なデザイナーズマンションの選び方

dd01

デザイン関係の仕事をしている場合、事務所の選び方が重要になります。
そういった時にお洒落な雰囲気でアクセスも良好なデザイナーズマンションがおすすめです。
事務所可のところもあるので是非参考にしてみてください。

名古屋で事務所を探すときに

デザイン関係などの仕事をしている場合、仕事場となる事務所に拘る人は多くいらっしゃいます。
しかし事務所用のビルというのは高級感やお洒落さを求めると、家賃が高額となり簡単には手が出せなくなってしまいます。
そこでおすすめしたいのがデザイナーズマンションです。
最近は事務所可といったところも多く、探してみると好みの場所が見つかる可能性が高い傾向にあります。
近年、東京や大阪に次いで名古屋の人気が高まっており、立地的にも関東と関西の中間に位置していて仕事がしやすく、それでいながら物価が全体的に低いのが魅力的なので、事務所を構える人が増えています。
また名古屋というのは昔からお洒落な街で、デザイナーズマンションも豊富です。
探せば自分の求める外観や内装のところが見つかり、事務所として借りることもできる可能性があるので選択肢に入れてみても良いかもしれません。

理想の物件が見つかる可能性が高い

事務所を借りる時に、専門の建物で探すとなかなか予算内で落ち着くところが見つからず、機能性を重視してデザイン性を諦めてしまう場合が多いです。
しかしデザインや設計といった仕事をしている時、事務所の雰囲気はモチベーションの維持や高揚に重要な意味を持ってきて、生産性にも大きく関わってきます。
そういった時に専門のビルだけではなく、デザイナーズマンションを選択肢に入れてみてください。
最近は事務所使用可能を明記しているところが増えており、相談次第で可能となる場合もあります。
確かな不動産業者、サイトを利用すると情報が多く集まるので利用してみると良いでしょう。
自分好みのおしゃれな外装や内装は気分が上がり、仕事に対するインスピレーションや訪れる取引相手に高評価を抱いてもらえるので、事務所の選び方は重要になります。

最後に

事務所というのは仕事をするためのスペースであり、同時にお客様や取引相手を迎える接待の場でもあります。
それだけに機能性だけではなくデザイン性も重要ですが、事務所可能な建物は全体的に家賃が高額な傾向があり契約が難しい場合が出てきてしまうはずです。
そういった際に、選択肢に入れて欲しいのがデザイナーズマンションなのです。
最近は最初から事務所可能を明記しているところが増えておりますし、相談次第で可能になる場合もあるので大変おすすめです。

 

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • 名古屋情報館
  • 4万円分の商品券をプレゼント