全物件仲介手数料無料 お問い合わせはこちら

2017年01月28日 , , , , ,

ペット可賃貸の特徴!

d-28-min

皆様はペットと暮らしていらっしゃいますでしょうか?
一人暮らしの方でもご家族とお住まいの方でも、ペットを飼いたくなることはありますよね。
ですが一軒家ならまだしも、集合住宅である賃貸マンションやアパートだとどのように探せばいいのか、

またペット可の賃貸住宅ってどんな感じなのか等気になる事はありませんか?

名古屋でもペット可のマンションやアパートもとても人気がありますよ。
その特徴や注意点なども見てみましょう。

ペット可賃貸の特徴

ペット可の賃貸は、「ペット飼育可賃貸」と「ペット共生型賃貸」の2種類に分類できます。

まずペット飼育可賃貸ですが、こちら造りは通常の賃貸マンションと同様ですがペットもご一緒に入居しても問題ありませんよ、と許可が出ている賃貸の事です。
ペット可賃貸はほとんど通常賃貸と変わりませんのでペットを飼っていない方も入居しているケースがほとんどです。
「ペット可」と出ているのであまり多くはありませんが、動物アレルギーや苦手な方も稀にいらっしゃるのでそういったところでは注意が必要となります。

もう一つのペット共生型賃貸の場合、元々の造りから違います。ペットと一緒に住むことを重視して造られているので設備も様々ございます。そういった設備が整っているところでは、デザイナーズマンションと似ているかもしれません。
ただ、その設備も完全に「ペット用」なのでデザイン性はそこまで重視していないところもあります。
とはいえ入居されている方もペットを飼っている方がほとんどなので、交流などもできて動物好きの方には嬉しいですよね。

ただ、ペットが何頭なのか、どのような種類のペットなのか等最初にご相談することをおすすめ致します。
賃貸を探す時も、そのペットに合わせた設備がある賃貸を探す事も可能となるかもしれませんので、是非ご相談してみて下さい。

注意点

ペット可の賃貸住宅では様々な注意事項がございます。
上記でも述べた通り、「ペット飼育可賃貸」ではアレルギーや動物が苦手な方もいらっしゃるケースもございます。
元々そこまでペット向けに造られているマンションではないため、敷金や礼金が通常より1ヵ月~2ヵ月分多くなることもよくあります。
また、これは「ペット共生型賃貸」でも言えることですが、マナー面も重要な点となってきます。
もちろんペットを飼っていらっしゃる方からすると当たり前の事と思いますが、共同スペースではペットの粗相に注意したり、吠えすぎないように躾け、抱きかかえたりリードを短く持つ等、
しっかりとした対応が必要です。
稀に、大家さんが動物好きで後からペットが飼えるようになった、というようなケースもございます。
そういった場合は特にマナー面など注意が必要ですので、気になるペット可の賃貸がみつかった場合は聞いてみると良いでしょう。

家賃はどのくらい?

先ほど敷金礼金が1ヵ月~2ヵ月分上がることもあると述べましたが、家賃も上がるケースもございます。
それは主に「設備」です。もちろん立地等の条件でも大きく変わる事がありますが、ペット可で特に多いケースは設備です。
特に「ペット共生型賃貸」の場合、ペットと一緒に住むための設備が多く備わっています。

例えばペット用のシャワーや足場、騒音対策の壁や床、ペット用の扉やクッション性のある床材等、数多くの設備がございます。
珍しいものだと、屋上や空き地にドッグランを有しているマンションもございますよ。
とはいえこういった設備が整えば整うほどお家賃も多少は上がってしまいます。
ペットによってどのような設備が必要になるのかはそれぞれなので、こういった設備があると良いなと思う方は
一度ご希望をピックアップしてみると良いでしょう。

最後に

ペット可の賃貸といっても様々です。元々ペット可のマンションもあれば、大家さんのご厚意によって可になった所など見極めが必要です。そういった場合には、一番最初の担当にご相談される際にどのようなペットを飼っているのか伝えておくと良いでしょう。
そのペットによって必要となる設備も変われば広さや立地など様々な面で見なければならないので、ご相談し実際にその物件を是非見に行かれることをおすすめ致します。

ラグジュアリーでもペット可のデザイナーマンションをご紹介しております!

  • プレサンス特集
  • 家具付き物件
  • 仲介手数料を0円に出来る理由
  • 店舗案内
  • オーナー様へ
  • LAxuryについて
  • 名古屋情報館
  • 4万円分の商品券をプレゼント